チャレンジタッチ おうえんネット

チャレンジタッチの『おうえんネット』について

チャレンジタッチには保護者向けのサービスとして『おうえんネット』というサービスが有ります。

 

 

このおうえんネットでは、お子さんが学習を取り組んだことが確認できるように
メールで何をどれくらいの時間取り組んだのかを教えてくれるのですね。

 

毎週月曜日には、その週で取り組んだ学習の進捗がわかるようにもなっています。

 

これらのサービスを受けることで、自分が仕事で働いている時にも、
ちゃんと家で子どもが勉強をしていることが分かるので、
安心して外に働きに行くことが出来ます。

 

子育て世代のママの約7割の人が働いているというデータもあります。

 

家計を支えるためには必要とはいえ、子どもの学習も心配ですから
チャレンジタッチの「おうえんネット」はそんなママたちには助かるサービスだと思います。

それに、
子どもが学習を終えた時に、お母さんからメッセージを送れる機能が付いています。

 

「お子さまへメッセージを送る」というボタンを押すことで配信できるのですが、
子どもとしても、一人で勉強をしていてもちゃんとお母さんが見守っていてくれる。
ということが分かれば、やる気も出てきますし、「頑張ったね!」といった
メーセージが届けば嬉しいものだと思います。

 

こんな些細なやり取りでも、外で働くお母さんたちにも
仕事のやる気にもつながるのではないでしょうか。

 

 

 

当然、保護者向けのWEBサイトも用意されていて、

 

ここでは、

  • 毎日の学習状況がわかる「取り組みの記録」
  • 一か月の学習の成績とアドバイスがわかる「チャレンジタッチ成績表」
  • 赤ペン先生から返却された課題や実力診断テストの結果がわかる「提出課題一覧」

 

が把握できるようになっています。

 

提出課題の返却時には、メールでお知らせしてくれるので、
この辺りも安心ですね!

 

低学年(1・2年生)のお母さんたちには、
ハトさんメールといわれるサービスがあります^^。

 

 

これは、メールアドレスを使用せず直接安全なベネッセサーバーを使用しての連絡網になっていて、
メリットとしては嫌なスパムメール等を受信しなくて済むというものです。

 

3〜5年生にもなると、
おうえんネットで、それぞれの問題ごとにあっていたのか、間違えてしまったのかの正誤状況や、
間違いを見なおして理解できたかどうかの確認ができるようになっています。

 

親として1番怖いのは、本人が分かったつもりになっていても実は正しく理解していない。
ということだと思います。
間違えるのはしかたがないので、大事なのはその後に見なおしてをしてちゃんと理解をする。
これができるのは、安心ですね!

 

最後に、このチャレンジタッチのおうえんネットを利用しても
通信費などはかからないのでご安心を!

 

やっぱりチャレンジタッチは魅力的な教材ですね!